糖尿病になり治療を受ける事にしました

糖尿病になり治療を受ける事にしました

私は結婚をせずに30代の男性です。

食事は自分で作らずに毎日のように外食やコンビニでお弁当などを購入していてカロリーや塩分など気にしないような食生活を送っていました。

そして寝ても寝ても眠気が残って様子がおかしいと思い、医者に診てもらったところ、糖尿病と診断されました。

血糖値が糖尿病基準だったそうです。

数値的にはインスリン注射を打つ治療の必要はなく、食事制限だけでの治療を医者からオススメされました。

それから糖尿病を発症してから、食事を食べる際にカロリーなどを意識して低カロリーの食事や、砂糖が含むようなジュースを飲まないようにしました。

甘党の私は気が狂いそうになるほど飢えていましたが、糖尿病は放置をしたら大変な事態を招いてしまうので、将来の事を考えると食事制限での治療に専念する事にしました。

結果的に食事制限での治療で血糖値は正常に落ち着いて、日中の眠気は今ではなくなりました。

カロリー計算は最初は面倒臭いかも知れませんが、意外に面白いものだと思えました。

まさかの糖尿病で食事治療

会社の健康診断を受けた時に血液検査で再検査の報告が出ました。

再検査をしてみると血糖値が平均よりも倍近く高いみたいで、糖尿病だと診断されました。

お医者さんはまずは糖尿病を悪化させない為に、血糖値を減らす為を提案してきました。

そのやり方は、食事制限の治療をする事が一番効果的だと言うのです。

ジュースも砂糖が入っているのは、治療の妨害になるみたいなので糖尿病を悪化させる恐れがあるみたいで、砂糖が入ってる食べものを避けて、塩分が少ない食べ物の食生活になりました。

糖尿病という病気は放置すると失明や足が壊疽してしまったり最悪の場合は切断するという事もよくあるみたいです。

更に完治はしないようで血糖値を安定を維持する他ないそうです。

そして次に運動治療も勧められました。

糖尿病の治療を行う

食事制限と有酸素運動の治療を続けていけば血糖値は下がるみたいです。

お医者さんの言う通りに数ヶ月間、その治療を試してみたら見事に血糖値は下がり正常値になりました。

それでもいつまた血糖値が高くなる可能性があるみたいなので、ずっと続けていくことをオススメされました。

Comments are closed.